ウェディング -Wedding-


生花ウェディングブーケ

【クラッチタイプブーケ】

¥10,000~

 

クラッチは手で束ねること、

花束です。

通常の花束との違いは、

花嫁さんが持った時に正面から

一番美しく見えるように

製作いたします。

 

 

【ワイヤリングブーケ】

¥25,000~

 

ひとつひとつ花をワイヤーに掛け、

束ねた形にします。

画像のようなキャスケードタイプ、

三日月形のクレッセントブーケなど

形が長めのデザインによく使われる

作り方です。

手間と花材の量が掛かる分、お値段は

少し高めですがブーケといえばこの形

と言えるほど華やかな仕上がりに

なります。

 

 



プリザーブドフラワーのウェディングブーケ

 

保存ができ、式前の撮影~式当日まで兼用してお使いいただけますので

全体的にはローコストです。

¥20,000~(お色をご指定後、形、材料お任せの場合)から制作しております。

生花と同様に材料・形でお値段が変わります。

 


ウェディングブーケご依頼の流れ

①まずは、お電話かメールにて打合せの日を決める

 

②打合せ

式場等でお選びになられたドレスのお写真、画像等を当店までお持ちください。

(本などで気になったブーケ画像などあればご一緒に)

※時間が無い、県外などで当店までお越しになれない方は、電話・メールでの打ち合わせも出来ますので

メールにて画像ファイルを送っていただいた後、制作担当よりご連絡いたします。

 

③美容院で式当日の髪型を決め、ヘッドドレスの有無や花の量等を打合せ

美容院様とウェディングドレス・カラードレスの髪型やオプション(ケープ、ティアラ等)をお決めいただいた後、

ヘッドドレスの有無によって、花をお使いになる場合は髪型に合わせて打合せさせていただきます。

(当店では一輪ずつ花首に軟らかいワイヤーをかけ、美容院様が飾りやすいように加工しております)

 

④形と花材料の最終決定

ブーケ本体を制作し、ヘッドドレスの花材料数で最終のお代をお伝えいたします。

お支払は、請求書を作成いたしますのでお振込み、または店頭にてお支払いお願いいたします。

 

※生花ブーケの場合 

お客様にご納得いただけるよう、その季節で品物が良く適正価格の花を仕入れますので

制作後にお代をお伝えしております。

お客様のお決めいただいたご予算以上にはなりませんので、ご安心ください。

 

※プリザーブドフラワーブーケの場合

プリザーブドフラワーは、季節に左右されることなくケース1輪の値段が決まっております。

式当日までに制作し、商品をご確認いただいた後にお代をお伝えいたします。



Other Products

【プリザーブドフラワーのリストブーケ】

 

手首から指先に掛けての「つける」ブーケです。

 

手首側のリングから手を入れ、指先はワイヤーで引っ掛けて固定します。

1.5次会やメインのブーケにプラスしたい時、撮影時のバリエーションアップ

にお使いいただきやすいと思います。

 


【エアプランツとプリザーブドフラワーの花冠】

 

ウスネオイデスを土台にリースをつくり、ポイントにメドューサなどのエアプランツをつけ、

華やかさを出すのにプリザーブドフラワーをあしらいます。

式後は、プリザーブドフラワーは別で飾っていただき、

エアプランツは育ててお楽しみいただけます。

 

 

 


【プリザーブドフラワーのリングピロー】

 

人前式の誓いのときなどに指輪を置いておく飾りです。

額に入れてプリザ―ブドフラワーで囲みます。

式、パーティ後もそのままご新居でお飾りいただけます。

 

 


【贈呈用花束・トスブーケ】

 

¥3,000~(お色だけお決めいただき材料はお任せの場合)

 

ご両親や仲人様、近しいご友人などに贈っていただけます。

 


【会場内の生花装飾】会場受付や来客様をお出迎えする玄関など、ご婚礼の全体、一部装飾も承っております。

□メインテーブル(高砂席) ¥10,000~

□ゲストテーブル      ¥3,000~

□ウェルカムボード     ¥5,000~

他にもケーキ前、受付、待合室などご相談に応じて様々な場所にお飾りいたします。


【会場内外装花】

¥15,000~(メインに使用するお色をお決めいただき、材料お任せの場合)

 

会場の玄関口や会場内の空いたスペースなどに飾っていただけます。

 

 

バケット(花桶)はレンタルになります。

 


ウェディングブーケについてよくある質問

Q1 ギフトと違いウェディングブーケはなぜ高い?

 A.ウェディングブーケに使う生花は、何十本の仕入れのなかで顔の形が良く、色ムラが少ないなど綺麗なものだけを使用します。

  例えば10本のバラを仕入れても、その中で使えるのは良くて半数、場合によって3分の1程ですので

  1本あたりの単価が通常よりもかかります。

  他にもワイヤリングなど専門技術で手間をかけるオーダーメイドですので、通常よりお値段があがります。

  プリザーブドフラワーは特殊加工しており1輪ずつの単価が生花と比べてまだ高く、大きさも控えめでブーケにするには

  ある程度の量が必要となりお値段があがることになります。

 

Q2生花とプリザーブドフラワー、どちらが良いの?

 A.それぞれに利点があり、生花の場合ですと大きな花や葉物など種類問わず季節の良いもので制作ができ、

  花材のバリエーションが豊富で様々な形、大きさに対応してお作りできます。 

  プリザーブドフラワーの場合は保存ができ、式前の撮影~式当日と兼用することでご予算の節約になり、

  式後も飾っていただけるなどの利点があります。

 

Q3ブートニアは追加料金?

 A.ウェディングブーケの始まりは、男性が野の花を束ね、女性にプロポーズをしたあと花束から1輪とって

  男性の胸に飾ったというお話があります。

  当店ではその謂れに則してブーケとセットになり、追加料金はいただいておりません。

 

Q4式場への持ち込み料は取られる?

 A.一昔前と違い、最近ではブーケの持ち込みは無料になっている式場が多いですが

 (他にもご両家の贈呈花やコサージュ、受付装飾花など)式場の担当営業様などにご確認ください。

 

Q5ウェディングページ内のカフェブーケって?

 A.カフェウェディングや2次会等で当店がおすすめしている季節の生花を使ったリーズナブルなカジュアルブーケです。

  色のご指定をしていただき、花材料はおまかせで制作しております。

  カジュアルな場面用のブーケですので安価ではありますが、式場向けにはお作りしておりませんのでご了承ください。

 

Q6式場と街の花屋さんとでは値段が違うのはなぜ? 

 A.式場などは維持費がかかり、マージンとして上乗せしております。

  結婚式という夢の舞台を各式場様はご用意されてますので、式場内のお花にかかる費用はそれぞれの式場様の設定した割合文

  お花にかかることになり、その分高く感じられるかと思います。

  式場様でのお打合せで適えられないことなどは、街の花屋でできることもありますのでお気軽にご相談ください。