花贈り例


【-成人式に恩師へー 生花アレンジメント】

 

成人式に恩師にみんなからというご依頼で、

花言葉に旅立ち(スイートピー)や尊敬(白バラ)、

感謝(レースフラワー)などの花をまとめ

教室や授業という雰囲気で本型ケースに

アレンジメントさせていただきました。

 

旅立ちは少し切ないですが、未来を想う

明るいアレンジメントです。



【-二十年の感謝ー 生花アレンジメント】

二十歳のご自身のお誕生日に、

育ててくれたご両親への感謝の気持ちを花で、というご依頼でした。

 

お誕生日のプレゼントはその方の季節感が思い出になります。

ご依頼者様がお生まれになる時も、

ご両親は心待ちにしておられたことをイメージしました。

 

バラを中心に、春の到来を心待ちにする想いをスクエア型のバスケットで。

U様、素敵なご依頼ありがとうございます。


【-ピアノ発表会ー 生花アレンジメント】

 

ひまわりと可愛いお花が好きな女の子へ、

夢見る年頃の女の子が好きそうなイメージで花束を制作しました。

 

少女の華やかさは淡いピンクと元気なひまわりで

夢をぎゅっ!と詰め込んで。


鈴鹿 アレンジメント 開店のお祝い 高砂ユリ

【-夏の高砂ユリー 生花アレンジメント】

 

開店のお祝いでおめでたい名前を持つ「高砂ユリ」を使い、

夏の草花で制作しました。

 

高砂ユリの足元には溢れれんばかりの小花とひまわりで

開店の日に足を運ばれるお客様の心に季節を感じていただけるイメージに。


【-先輩への感謝ー プリザーブドアレンジ】

 

退職される方へ、感謝の気持ちを

プリザーブドフラワーのアレンジメントで残る形に。

 

男性でお花が好きな方とのことで、先輩から知識をいただいたイメージで

本型のケースにお花があふれる感じに制作しました。

旅立ちと思い出は華やかな自然色に込めて。


【-金魚- プリザーブドアレンジ】

 

ご家庭の開いたスペースに飾りたいという

インテリア向けのご依頼でした。

 

見飽きないように、定番の花盛りではなく

1輪ずつワイヤーをかけ、立体的な空間を泳ぐ金魚を

制作しました。

 

花器にはサンゴ砂を入れ、トクサで水草を表現してみました。



【-庭で遊ぶ- 生花アレンジメント】

 

交通事故にあった小学生の女の子のお見舞いのご依頼でした。

雑貨屋さんで見かけた犬の小さなヌイグルミを2匹、

花が満開の庭でじゃれあい、

走り回る感じに制作しました。


【-桃始笑- 生花アレンジメント】

 

春を届けたい、というご依頼でした。

七十二候(二十四節気をさらに分けたもの)に「桃始笑」というのがあり、

桃の花が咲き始めてもう春だなぁと気づく、というものです。

菜の花とスプレーマムの上で桃が楽しげに踊り、

咲く庭のイメージで制作いたしました。


【-タニクノキ- 特別デザインアレンジメント】

 

花の展示会で出品した一風変わったアレンジメントです。

ドウダンツツジの枝にチキンワイヤーを巻きつけ、

多肉植物を数種類、ワイヤーに差し込み、変形トピアリーにしました。

霧吹きだけで軽く1ヶ月は持ち、鉢物の概念を崩してみたかった作品です。


【-チョコレートハウス- 生花アレンジメント】

 

チョコレートが好きな女性にとイメージをお伝えいただきました。

チョコレート色のアンスリュームを屋根に

真紅のてまりローズと赤いリンゴがぎゅっと詰め、お菓子の家のイメージに。

とてもお喜びいただけたとご連絡があり、

花屋ができる事の多くは物語からイメージして形にする事と、

お教えいただいたご依頼でした。


【-40輪の想い- プリザーブドアレンジ】

 

とあるご夫婦の旦那様から奥様に

プリザーブドローズでお年の数を入れてというご依頼でした。

奥様は闘病中でベッドの上からご覧になられるので、

中心の大大輪から山形に制作しました。

バラがお好きな奥様に、旦那様からの優しい想いがとても伝わるご依頼でした。